鎌倉総合法律事務所
  • 鎌倉の弁護士 鎌倉総合法律事務所
  • トップ
  • 鎌倉の弁護士・事務所紹介
  • 無料法律相談
  • 安心の弁護士費用
  • よくある質問
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ
遺言・相続問題

公正証書遺言って何?

鎌倉の弁護士トップ > 遺言・相続問題 > 公正証書遺言って何?

公正証書遺言について解説公正証書遺言とは、何か。まず、二人以上の証人の立会いの下で、遺言者が公証人に遺言の方式を口頭で伝えます。そして、公証人はそれを筆記し、書いたものを遺言者と証人に読み聞かせて、あるいは閲覧させて確認してもらい、その上でお互いに正確性が承認できれば署名・押印、公証人が方式に従って作成したものであることを付記。さらに署名、押印するという方式の遺言です。

公正証書遺言の作成の流れと注意点

実務では、弁護士などの専門家がまず、依頼者と打ち合わせを行います。そしてその文案を公証人に確認してもらい、不備があれば公証人による修正が入る場合も。このような「ダブルチェック」の体制であるため、形式的な不備、法的な不備が生じる可能性はごく低いと言えます。

内容については、遺言者が納得しない場合は無論、通りません。また認知症、精神疾患などの症状が明らかで、判断能力について問題ありと認められる場合は、公証人が手続きを打ち切ることもあります。このような客観的な管理のもとで作成される遺言のため、遺言者の本意と違った内容になる可能性、また相続開始後に紛争になるケースはきわめて低いと言えます。また作成された遺言書は役場にて管理されます。発見して書き換えたり、捨てられるという心配は皆無です。

しかし、反面、手間と費用がかかることは確かです。まず公証人役場まで出向いて、証人を二人以上集めなければなりません。さらに遺言書の内容や、財産の証明などが、非常に高い精度で求められるため、アバウトな作成はできません。たとえば遺言者が不動産を持つ場合、登記簿謄本及び固定資産税評価証明書等、預金口座の通帳コピー、推定相続人が誰か――など、財産状況によっては必要とされる書類が膨大になってしまうというデメリットがあります。ただこの点に関しては、弁護士に一任してしまえば、遺言者にはその一切の手間を回避することができます。

鎌倉総合法律事務所では証人選定からお力添えします

公正証書遺言作成で、まず最初に立ちはだかるハードルは、証人選定です。証人二人は、遺言者と利害関係にない人でなければなりません。また未成年者も不可。つまり、遺言者のご子息や配偶者、お孫さんも証人になることはできないのです。

「それなら、誰に頼めばいいのか」――ここが一般的に第一の関門となるのですが、鎌倉総合法律事務所では、公正証書作成に必要な証人をご紹介するので、簡単にクリアできます。

公正証書遺言の作成に必要な書類も収集します

公正証書遺言は、前述のように、ただでさえ煩雑ですが、状況によっては添付書類が膨大になり、その収集も非常に手間がかかります。鎌倉総合法律事務所では遺言原案の作成はもちろん、公証人との打ち合せ、ご本人との確認、財産調査、何より煩雑な添付書類の収集まで一括で代行します。

まずはお気軽にご相談ください

「遺言なんて、うちはほとんど財産と言えるものなんてないから」と考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし調査してみれば、思いがけないものが出てきたりもします。よくある例で「財産は自宅しかない」という場合でも、きちんと対応しなければ、高額な相続税がかかってしまいます。まずはお気軽にご相談いただければ、そのあたりのことから正確に調査いたします。

遺言・相続問題には他にこんな記事があります

弁護士に無料で相談できます弁護士に無料で相談できます

無料法律相談の様子鎌倉総合法律事務所ではどのようなお悩みでも、初回30分無料弁護士に相談できます。相談だけで依頼されてなくても構いません。
夜間・土日をご希望の場合も、有料でご相談いただけますので、まずはご連絡下さい。

無料法律相談のご予約はこちら メールする
弁護士との無料法律相談のご予約はこちら0467-81-4595 弁護士との無料法律相談ご予約のお電話はこちらメールする
無料法律相談の様子

事務所のごあんない

住所・連絡先

鎌倉の弁護士 鎌倉総合法律事務所
〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-5-12
TEL 0467-81-45950467-81-4595 / FAX 0467-81-4592

営業時間

平日 9:00~18:00
事前予約で営業時間外のご相談も可能

交通アクセス

JR横須賀線・湘南新宿ライン・江ノ電
鎌倉駅から徒歩2分
▶駅からの道順を見る

鎌倉総合法律事務所の様子
法律相談室の様子
鎌倉総合法律事務所の様子
法律相談室の様子
鎌倉総合法律事務所の様子

法律相談のながれ

無料法律相談の予約

まずはお電話かメールでご予約をお取りください。法律相談をしても必ずしもそのまま依頼しなければいけないという事はありません。まずはお気軽にご相談にいらして下さい。

弁護士と無料法律相談

弁護士が直接事情や状況を伺います。ご相談の際には内容をまとめたメモや資料などをお持ちになる事をお勧めいたします。相談のみで解決した場合はこれで終了となります。

弁護士に依頼したい場合

相談時に、事件をお受けする場合の報酬や経費などのご説明もいたします。その上でご希望の場合は依頼をしてください。持ち帰ってご検討いただいても構いません。

法律相談のながれ

無料法律相談の予約

まずはお電話かメールでご予約をお取りください。法律相談をしても必ずしもそのまま依頼しなければいけないという事はありません。まずはお気軽にご相談にいらして下さい。

弁護士と無料法律相談

弁護士が直接事情や状況を伺います。ご相談の際には内容をまとめたメモや資料などをお持ちになる事をお勧めいたします。相談のみで解決した場合はこれで終了となります。

弁護士に依頼したい場合

相談時に、事件をお受けする場合の報酬や経費などのご説明もいたします。その上でご希望の場合は依頼をしてください。持ち帰ってご検討いただいても構いません。

弁護士に無料で相談できます弁護士に無料で相談できます

無料法律相談の様子鎌倉総合法律事務所ではどのようなお悩みでも、初回30分無料弁護士に相談できます。相談だけで依頼されてなくても構いません。
夜間・土日をご希望の場合も、有料でご相談いただけますので、まずはご連絡下さい。

無料法律相談のご予約はこちら メール
弁護士との無料法律相談のご予約はこちら0467-81-4595 弁護士との無料法律相談ご予約のお電話はこちらメールする
無料法律相談の様子

よくある質問

弁護士に相談する程の話ではない気がして、迷っています…。

法律的観点から申し述べることがあればアドバイスさせていただきま… …詳しく見る

裁判ではないのですが相談できますか?

まったく問題ありません。弁護士へのご依頼が必ず裁判であるという… …詳しく見る

相談したらその場ですぐに依頼しなくてはいけないのですか?

ご相談だけでもお気軽にお越し下さい。法律相談の中で、事件の見通… …詳しく見る

法律相談の予約の電話では、どのようなことを聞かれますか?

ご予約のお電話の際には、①お名前、②ご連絡先、③希望相談日時、… …詳しく見る

電話やメールでの相談はできますか?

基本的にお電話のみのご相談(ただし、顧問先の電話相談はお受けし… …詳しく見る

休日や夜間は相談できませんか?

原則として平日の午前10時から午後6時までですが、お客さまのご… …詳しく見る

弁護士費用は、だいたいどれくらいかかるのですか?

弁護士費用は、事件の内容・選択する法的手続・依頼者のご事情等に… …詳しく見る

相談内容が外部に漏れることはありませんか?

ありません。弁護士には守秘義務があります。お客様の承諾ない限り… …詳しく見る

鎌倉総合法律事務所のご案内

鎌倉の弁護士 鎌倉総合法律事務所
神奈川県鎌倉市小町1-5-12
TEL 0467-81-45950467-81-4595 / FAX 0467-81-4592
営業時間:平日 9:00~18:00

鎌倉の弁護士に無料で相談メールする