鎌倉総合法律事務所
  • 鎌倉の弁護士 鎌倉総合法律事務所
  • トップ
  • 鎌倉の弁護士・事務所紹介
  • 無料法律相談
  • 安心の弁護士費用
  • よくある質問
  • 地図・アクセス
  • お問い合わせ
遺言・相続問題

遺言が無効のときもあるの?

鎌倉の弁護士トップ > 遺言・相続問題 > 遺言が無効のときもあるの?

民法が定める書式でなければ無効です

無効な遺言とはこんな遺言法的効力を持つ「遺言」は、民法によって、その作成方法が定められています。

もっとも手軽に作成できるのは「自筆証書遺言」ですが、それも無効となるケースは多々あります。たとえば、財産目録だけPCなどで作成した場合、無効です。自筆証書遺言は、すべて(添付書類も含めて)自書で作成しなければなりません。日付が抜けていても、やはり無効。

また、財産をどう分配するかという肝要な部分でも、その範囲から、具体的なところまで記述していなければなりません。預金口座であれば、銀行名・支店名・預金科目・口座番号を明確に書いておくことはもちろん、不動産の場合は、登記簿謄本の情報から表題部程度は記載しておかなければ、無効となる可能性があります。

相続人を誰にするか、という点でも、「子どもたち」といった表現では足りません。「**の不動産は、子◎◎に」「**銀行××支店 普通 000000の預金は 子△△に相続させる」という程度の具体性は必要です。

秘密証書遺言の書式を選ぶ場合、全文を自書する必要はありません。しかし、その他の面においては、自筆証書遺言と同じような理由で無効となることが多いので、注意は必要でしょう。

また、遺言作成時の本人の判断能力も、遺言の効力に関係してきます。認知症の状態にあり判断能力が十分でなかった、などの事実が後に立証された場合も、無効となる可能性があります。

もっとも有効となりやすい公正証書遺言

あらゆる理由で無効となることが考えられる遺言ですが、公正証書遺言に関しては、その可能性がほぼあり得ません。遺言者の意向を伝えれば公証人が作成してくれるので、形式的に不備となることはまずないのです。弁護士等の専門家に代行してもらっても、間違いはないでしょう。

公正証書遺言でも無効となることが考えられるケースとしては、周囲からの「強制」といったところや、証人として不適合である人を証人とした場合、などがありえますが――ごく稀です。

遺言に関して総合的なアドバイスを行います

鎌倉総合法律事務所では、遺言を作成したいご依頼者様のために、その書式から、具体的な内容についても、どのような選択がもっとも有益か共に考えて、アドバイスいたします。法的な制約を加味した上で、「遺言を渡したくない人がいる」などの相談にも、可能な範囲で希望に沿えるような提案を行います。もちろん、公正証書遺言の作成の補助の他、自筆証書遺言の監修も承ります。

遺言の更新もご相談ください

遺言は書式に優劣があるわけでなく、最新日付のものが遺言者の“最終的な意思”として考えられます。一度書いた後で書き直したいところが出てきた場合は、なるべく早く更新することをお勧めします。鎌倉総合法律事務所では、ご依頼者様の現状に合わせ、遺言の一部、または全部の更新を承ります。

まずはお気軽にお問合せを

個々の財産の状況、家族構成によって、最良と考えられる遺言の書式や、その内容も実に千差万別です。判断に迷っている場合には、お気軽に鎌倉総合法律事務所までお問合せくださいませ。

遺言・相続問題には他にこんな記事があります

弁護士に無料で相談できます弁護士に無料で相談できます

無料法律相談の様子鎌倉総合法律事務所ではどのようなお悩みでも、初回30分無料弁護士に相談できます。相談だけで依頼されてなくても構いません。
夜間・土日をご希望の場合も、有料でご相談いただけますので、まずはご連絡下さい。

無料法律相談のご予約はこちら メールする
弁護士との無料法律相談のご予約はこちら0467-81-4595 弁護士との無料法律相談ご予約のお電話はこちらメールする
無料法律相談の様子

事務所のごあんない

住所・連絡先

鎌倉の弁護士 鎌倉総合法律事務所
〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-5-12
TEL 0467-81-45950467-81-4595 / FAX 0467-81-4592

営業時間

平日 9:00~18:00
事前予約で営業時間外のご相談も可能

交通アクセス

JR横須賀線・湘南新宿ライン・江ノ電
鎌倉駅から徒歩2分
▶駅からの道順を見る

鎌倉総合法律事務所の様子
法律相談室の様子
鎌倉総合法律事務所の様子
法律相談室の様子
鎌倉総合法律事務所の様子

法律相談のながれ

無料法律相談の予約

まずはお電話かメールでご予約をお取りください。法律相談をしても必ずしもそのまま依頼しなければいけないという事はありません。まずはお気軽にご相談にいらして下さい。

弁護士と無料法律相談

弁護士が直接事情や状況を伺います。ご相談の際には内容をまとめたメモや資料などをお持ちになる事をお勧めいたします。相談のみで解決した場合はこれで終了となります。

弁護士に依頼したい場合

相談時に、事件をお受けする場合の報酬や経費などのご説明もいたします。その上でご希望の場合は依頼をしてください。持ち帰ってご検討いただいても構いません。

法律相談のながれ

無料法律相談の予約

まずはお電話かメールでご予約をお取りください。法律相談をしても必ずしもそのまま依頼しなければいけないという事はありません。まずはお気軽にご相談にいらして下さい。

弁護士と無料法律相談

弁護士が直接事情や状況を伺います。ご相談の際には内容をまとめたメモや資料などをお持ちになる事をお勧めいたします。相談のみで解決した場合はこれで終了となります。

弁護士に依頼したい場合

相談時に、事件をお受けする場合の報酬や経費などのご説明もいたします。その上でご希望の場合は依頼をしてください。持ち帰ってご検討いただいても構いません。

弁護士に無料で相談できます弁護士に無料で相談できます

無料法律相談の様子鎌倉総合法律事務所ではどのようなお悩みでも、初回30分無料弁護士に相談できます。相談だけで依頼されてなくても構いません。
夜間・土日をご希望の場合も、有料でご相談いただけますので、まずはご連絡下さい。

無料法律相談のご予約はこちら メール
弁護士との無料法律相談のご予約はこちら0467-81-4595 弁護士との無料法律相談ご予約のお電話はこちらメールする
無料法律相談の様子

よくある質問

弁護士に相談する程の話ではない気がして、迷っています…。

法律的観点から申し述べることがあればアドバイスさせていただきま… …詳しく見る

裁判ではないのですが相談できますか?

まったく問題ありません。弁護士へのご依頼が必ず裁判であるという… …詳しく見る

相談したらその場ですぐに依頼しなくてはいけないのですか?

ご相談だけでもお気軽にお越し下さい。法律相談の中で、事件の見通… …詳しく見る

法律相談の予約の電話では、どのようなことを聞かれますか?

ご予約のお電話の際には、①お名前、②ご連絡先、③希望相談日時、… …詳しく見る

電話やメールでの相談はできますか?

基本的にお電話のみのご相談(ただし、顧問先の電話相談はお受けし… …詳しく見る

休日や夜間は相談できませんか?

原則として平日の午前10時から午後6時までですが、お客さまのご… …詳しく見る

弁護士費用は、だいたいどれくらいかかるのですか?

弁護士費用は、事件の内容・選択する法的手続・依頼者のご事情等に… …詳しく見る

相談内容が外部に漏れることはありませんか?

ありません。弁護士には守秘義務があります。お客様の承諾ない限り… …詳しく見る

鎌倉総合法律事務所のご案内

鎌倉の弁護士 鎌倉総合法律事務所
神奈川県鎌倉市小町1-5-12
TEL 0467-81-45950467-81-4595 / FAX 0467-81-4592
営業時間:平日 9:00~18:00

鎌倉の弁護士に無料で相談メールする